FC2ブログ
【2008年08月】 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

コードギアス反逆のルルーシュ R2 | TURN 17 | 土の味 

今回の感想はものすごくローテンションでお送りしております。
(すみません)


★ オープニング(ナレーション) ★
先週は思いっきりゼロ声でしたけど、
今週はちょっとナレーションっぽくなりましたね。
(ギアスの福山さんは声が色っぽいので好きです


「約束通りひとりで来たが、どういうことなんだ? ジェレミア君。コーネリア皇女殿下の消息を私だけに伝えねばならないというのは」
てっきりオレンジの裏切りフラグかと先週からドキドキしてました。
(結果的にはアレだったわけですが)
それでもなんとなくまだ完全に信頼できてないんですよね~個人的に。


「足りないなァ、この程度の生贄では」
「ブリタニアの吸血鬼がッ!!」
吸血鬼って言うよりも、蚊?
おそらくまたうっざいことをしでかしてくれそうでウザイ。


「大丈夫だよ、ナナリー。この戦いはすぐに終わると思うよ。私の読み筋が確かならね」
先入観によるものですが、シュナイゼルがナナリーを人質扱いしているようにしか見えません。


「ゼロは今の我々にとって必要な才能。扇たちと何度も話し合ったことだろう?」
おそらく自分でももうそんなこと欠片も信じてないはずだろうに、懸命に言い聞かせているように見えました。藤堂さん。
(ルルがボロ雑巾にされそうで怖いです。)


『その目…知っている。秘密をしまい込んで罰を受けている目だ。だから俺はブリタニア軍に入った。償うため、悲劇を繰り返さないため』
ほかにももっと印象的なセリフはあったんですが(「ユフィを今すぐ生き返らせろ!」とか)あえてここだけ。
てっきりカレンが前回したようにドカバキ全力でぶつかっていくかと思いきや、想像以上に陰湿でした。
(a) もう彼にとってルルーシュは、自分の手を傷めて殴る価値もない相手なのか?
(b) 軍人である自分をわきまえて、最大限自重したのか?
(c) 最初からルルーシュの返答(嘘)を予測していたので、むやみに痛めつける愚を避けたのか?
どっちなんでしょうね?
いずれにせよかつての友人の頭をグリグリ踏み付けにしておいて、その後に「ナナリーのために、きみと。もう一度」と手を差し伸べることのできる枢木さんの心理がちょっと理解不能です。
(嫌いなわけでは決してないんですが、なんか見ているほうまでモヤモヤしてきて泣けてくる)
その点では「償うため、悲劇を繰り返さないため」に日本人を害する立場にあるブリタニア軍に入った動機もわからない。
(言いたいことはわかるけど、納得ができない)
どうせなら自分が働くことで、無益に人命が損なわれることを考慮した?
でも職業軍人である時点でその方程式は成り立たない。
最初からルルーシュのほうに感情移入しながら見ている作品なので、枢木さんの心理面が関わってくると、たちまち軽い混乱状態に陥ります。


「そうか…俺をまた売り払うつもりで…。裏切ったな、スザク…―――俺を裏切ったなッッッ!!!」
とか言いつつ、その場合を考慮してきっちり対策を施しているところがルルーシュです。
というよりも、最初から交渉が決裂することを前提に行動していたんじゃないでしょうかね。
あくまで一番初めに裏切ったのは自分のほう。
だからまさかにも、いくら相手がスザクでも、自分をもう二度と受け入れてもらえるとは信じきれていない。
その思いがある限り、万が一今回邪魔が入らなくて枢木さんと協力することが適っても、結局は心のどこかでずっと不安を感じていたのではないだろうかと思う。
なぜだか源氏と義経の兄弟関係を彷彿としました。


「何が言いたいの?」
「だから、こっちに戻ってくる気はないかってこと」
てっきりジノがカレンにプロポーズしているのかと思いました。
彼の登場シーンが今回唯一癒しの拠り所。
どれくらいの頻度かわかりませんが、アッシュフォードに通っていたんですね?
(アーニャも同行してるのかな?)
ルルシーの次に上手くいって欲しいカップルです。


「ロロ、そちらはどうだ?」
「うん、作戦はスタートしたよ。これからナナリーを迎えに行くから」
「よし、頼んだぞロロ!」
ロロに頼むことではないですよお兄さん!(冷静になって!)
ロロの向かった先に彼を雑巾にするための罠が張り巡らしてあるならまた話は別だけど。



全体的に見た感じは「ウンウン、そうだよね。そうなるよね」てな感じでごくすんなり納得はできたんですが、基本的にまだ世間ずれしてない純粋な少年ふたりを、まわりの大人がギアスも使わず思惑通りに操縦している姿がものすごく気持ち悪かった。
たぶんこの作品が大人サイドから描かれていたなら、シュナイゼルにしろディートハルトにしろ藤堂にしろ何かやるたびに「さすが♪」と喜んで見ていられるのだろうけど、少年ふたりサイドから感情移入して見ちゃってますからね。
今週はとにかくいろんな意味でキツかったです。
(ついでに言うなら、後半は作画の面でもキツかった)
見ると正体不明の感情で必ず落ち込んでしまうので、回を経るごとに神内容に進化してゆくTURN.15を必ず見返してしまいます。
(というよりも、ここまであっさりC.C.の出番がカットされてしまうとは思っていなかった…orz)


次回………うぅんどうしよう。
見る前からかなりの欝だ( ̄△ ̄;)
(いっそ「夢オチ」にしませんか? 今からでも)
(病弱な少女C.C.が病床で見ている夢。で、最後まで見終わってから奇跡的な回復を遂げて幸せになると)
とにかく残ってるみんながそれぞれに、幸せになりますように。




※ 拍手のお礼は次回の更新時に!
ものすごくうれしいです!(ありがとうございます!)(*´ェ`*)

スポンサーサイト