FC2ブログ
【2019年11月】 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ロイドさんの件ご報告。 

先日、こちらの記事にコメントを下さったピース様、
ご報告が遅くなってしまってすみません。

しかも結果的に、本編の中のセリフではありませんでした。
本当に重ね重ね申し訳ありません!

第一期から第二期までしつこく見回していたのに、
どうしても見つからないので、ひょっとして……と、
捜してみたらありました。
実は、岩佐まもるさん著の「コードギアス反逆のルルーシュ STAGE-3-SWORD」の中の一節だったのです。
(以下、該当シーンの抜粋)

P164~
(ゼロがスザクに「生きろ!」ギアスをかけ、ユフィ、カレンを含めた4名が、
式根島に飛ばされてしまったときのシーンです。
思考エレベーターの扉の前で、ロイドさんとシュナイゼル殿下が話してます。)

「そうだね。ユフィには重ねて詫びなければいけない。いや、詫びたいからこそ無事でいてほしいんだよ。なんとしても二人の身柄は確保しないと」
「いろいろと興味深い話も聞けそうですしね」
 言いながらも、ロイドは内心で「あいかわらずだなー、この人」ともつぶやいている。泣いてなんとかを斬る。斬られたほうは、斬った相手が泣こうが懺悔しようが痛いものは痛いだろうにねえ。

個人的にこのシーンが好きだったので、
それがそのまんま頭の中に焼き付いてしまっていたみたいです。
いずれにせよ、紛らわしいことを言ってしまって本当にすみませんでした!


しかし、改めてあっちこっちをひっくり返していましたら、
けっこう出番が多くて、良いことを言ってるシーンが多いのですよね
ロイドさん(*´ェ`*)
一度じっくり枢木さんとも腹を割って話してもらいたいです。


何はともあれ、コメントありがとうございました!

コメント

返事遅れてすみません!

探していただいてありがとうございます! なるほど、小説版のエピソードだったんですね。自分は小説は読んでないんですよねー。

しかし、その台詞によれば、シュナイゼル腹黒説はなさそうですね。本当は善人だけど、目的の為ならば、冷静に感情を割り切って、最善の策をとれる人なんですね、やっぱり。だとすればラスボスは誰なんですかね~。マリアンヌって言う人もいるけど、CCと話してるところからみれば、悪人ではなさそうですし。

シャルル皇帝も何か最近は良い人フラグを立ててますしね。ただ、皇帝が良い人だと、ユフィの虐殺の時に爆笑してたことの説明がつかないから、最初の目的は世界の為だったけれども、それを目指すうちに道を外れたか、正気を失ったのかもしれないですね。

個人的には、オデュッセウス第一皇子に活躍してもらいたいんですよねー。

たとえば、ルル(orシュナイゼル)が皇帝を倒したあと、フレイアの抑止力で世界を統一し、結果的に世界を平和にすることを目指すシュナイゼルVSルルーシュという構図になったと見せかけて、自分の能力をわきまえているかに見えたオデュッセウスが、実はコンプレックスの塊で(俺が無能なんじゃなく、俺の能力を理解できない周りの奴らが無能なんじゃー!的な)シュナイゼルを謀殺し、暴走しだして、ニーナの暴走と相まって、無意味にフレイアが使用されてしまう、みたいな展開を期待してるんですよね^^;

長々とすみませんでした(汗 

小説版R2のだけ読もうかな~

ありがとうございます!

こちらこそ報告が遅くなってすみません!

それにつけてもラスボス=マリアンヌは良く聞きますが、
それが本当だったらルル廃人になってしまいますよね( ̄ω ̄;)
あと最後の瞬間(?)にナナリーの目がカッ!と開いて
ギアスを使ったらお兄さん泣いてしまうかも……。

シュナイゼルお兄様は、1期のころからOP&EDで
味のある登場をしておられるので、本当に今後の動向が気になります。

>自分の能力をわきまえているかに見えたオデュッセウスが、実はコンプレックスの塊で(俺が無能なんじゃなく、俺の能力を理解できない周りの奴らが無能なんじゃー!的な)シュナイゼルを謀殺し、暴走しだして、ニーナの暴走と相まって、無意味にフレイアが使用されてしまう、みたいな展開を期待してるんですよね^^;

爆笑です(^▽^)
本気でそれはちょっと観てみたい。
オデュッセウスvsニーナの戦いを、ちょっと離れたところから
ルルーシュとスザクが「ぽか~ん」としながら眺めているなら最高です。
今まで真剣に戦ってきたのはなんだったんだ……orz
みたいな(^^);

ところで、小説版のコードギアスは、第一期の頃のは
そのまんまアニメのストーリーをなぞってあるだけなんですが、
R2になってから(まだ1冊ですが)は、ナナリーの視点で
けっこう目新しい発見がたくさんあるので、
純粋に読み物として読んでいて愉しかったです。

お返事どうもありがとうございました!(*´ェ`*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ronsard3.blog29.fc2.com/tb.php/106-d36d05b5