FC2ブログ
【2019年11月】 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

劇場 

劇場22刷改版
著者: ウィリアム・サマセット・モーム(竜口直太郎)
出版社: 新潮社
ページ数: 474p
発行年月: 2006年12月

本の詳細を確認する
あらすじ
天性の才能を駆使し、堂々たる舞台女優となった46歳のジュリア。彼女は、美男俳優で劇場経営者でもある夫や、20年来プラトニック・ラブを捧げ続ける貴族に囲まれていたが、たまたま劇場の経理を担当した23歳の青年トムに夢中になる。そして、トムの心が新人女優に傾いたのを知ったときジュリアは…。人生と芝居が妖しく交錯する巧みなストーリー・テリング、モーム円熟期の傑作長編。
映画を見てから小説のほうを読みました。
内容的には映画のほうが面白かったかな?
とくにラストらへんのまとめ方が映画のほうが爽快で、モームの作品ならではこそ期待してしまうオチのヒネリがイマイチ味わえないのですよね。
しかし、映画ではイマイチわかりづらかった主人公のジューリア以外の心情が愉しめたので、映画とセットで実に面白かった一冊でありました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ronsard3.blog29.fc2.com/tb.php/28-b1ddbd6a